⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2009年10月08日

なぜ会社には朝礼があるのか

朝礼でのスピーチを苦手にしている人は結構多く、
「教えて!goo」や「Yahoo!知恵袋」といった
お助け掲示板(?)の類には、
「朝礼で話すネタがありません。何とかして下さい」
といった書き込みも見受けられます。
皆さん、苦労していらっしゃるのですね。

だからこそ、私は、このブログを
立ち上げたのですけれども。

ところが、前出の掲示板の回答コメントに、
「朝礼がある会社なんて辞めてしまえ」
という趣旨の書き込みがあり、唖然としました。
アンタ、何にも分かってない!
 
そもそも、なぜ会社には朝礼があるのか、
考えてみたことがありますか?

朝礼なんて無駄、という考えも、確かに一理あります。
朝はみんな忙しいのです。
30分後には客先に出掛けなければならず、
打ち合わせに使う資料の最終的な準備をしたいのに、
新人の下らないスピーチなんか聞いてられるかよ、
というご意見も、ごもっとも。

ですが、逆の見方をすれば、会社はわざわざ朝の
貴重な時間を割いてまで、社員に下らないスピーチを
させているのです。
そこには、会社としての、何らかの意図なり
意味なりがあるはずですよね。

朝礼(でのスピーチ)というのは、客先でプレゼンを
行うなど、大勢の前で喋るシチュエーションの
練習の場なのです。

毎日机を並べて一緒に仕事をしている仲間の前ですら
まともに喋れないようで、客先に行って初対面の
人間相手にプレゼンなんかできっこないだろ、
ってことなのです。

なので、朝礼なんて前時代的だと否定せずに、
せっかく会社が与えてくれた練習の場を、
ありがたく活用してやろうと考えた方が
いいじゃないですか。

残念ながら、人前で堂々と話せる度胸については、
私にはどうしようもありませんので、
自力で身に着けて下さい(笑)。
でも、ネタがなければ、どんなに度胸があっても、
何も話せませんよね。
なので、スピーチのネタについては、
このブログから、どんどん持っていって下さいね。
【朝礼の最新記事】
17:58 | Comment(0) | 朝礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.