⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2011年12月01日

流行語大賞 なでしこJAPANに

2011年の新語・流行語、大賞は「なでしこジャパン」
オリコン


その年に話題となった新語・流行語を決定する
『2011年ユーキャン新語・流行語大賞』
(現代用語の基礎知識選)が
1日、都内で発表され、年間大賞に
「なでしこジャパン」が選ばれました。
また、今年は震災や原発事故関連の言葉が
多くノミネートされていましたが、
「帰宅難民」「3・11」「風評被害」、
震災を機に見直された「絆」が
トップテンに入りました。

「なでしこジャパン」は、
女子サッカーW杯での快進撃と優勝という
歴史的な快挙を成し遂げたことで
「女子サッカーが、日本女性の
優雅な“美しさ”をたたえる意味として
用いられている愛称まで国民的に共感されて
“なでしこ”の呼び名が
大合唱を巻き起こすことになった」
ことが選出の理由です。

また、“したり顔”という言葉がかすむほどに
日本中で聞かれた「どや顔」、
楽しんごの持ちネタ「ラブ注入」、
震災の影響で繰り返し放送された
ACのCMに使われ、視聴者の脳裏と心に
深く刻まれた金子みすゞの詩のフレーズ
「こだまでしょうか」も選出されました。

トップテンに選ばれたのは以下の通りです。

「帰宅難民」
「絆」
「こだまでしょうか」
「3・11」
「スマホ」
「どじょう内閣」
「どや顔」
「なでしこジャパン」(年間大賞)
「風評被害」
「ラブ注入」
(表記は五十音順)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


暗い話題ばかりが目立った今年1年の中で、
明るい話題を提供してくれたなでしこジャパンは、
本当に、国民に大きく貢献してくれたと思います。

大賞があまりにも有名なので、
大賞以外のトップテン用語を
きちんと押さえておくことも大事かと。

21:14 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.