⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2011年12月02日

「タイガース福袋」販売なし

何で? タイガース福袋、来春は販売せず 阪神百貨店
産経新聞


阪神百貨店梅田本店(大阪市北区)で
年初を彩る恒例の人気福袋
「阪神タイガース 選手直筆サイン色紙入り福袋」
が、来年は販売されないことが30日、わかりました。

毎年1月2日の初売りに登場していましたが、
例年数百人の徹夜組で売り切れてしまい、
「開店後に来た人が買えないため、
現状を改善する必要がある」(担当者)
と販売中止を決めました。
楽しみにしている阪神ファンからは
戸惑いの声もあがりそうです。

同店によると、今年の場合、タイガース福袋は
5千円で500個を限定販売しました。
選手の直筆サイン色紙をはじめ、
応援用のユニホームやタオル、レインコート、クッションなど
盛りだくさんのグッズが入っていました。
ファン垂涎の的ともいえ、1月2日午前6時40分ころから
整理券を配布し始めましたが、
30分ほどで「完売」したといいます。

来年は、タイガース福袋に代わり、
1月2日に梅田本店内の阪神タイガースショップで
買い物をした人を対象に、抽選で直筆サイン色紙が当たる
「お年玉抽選会」を開きます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


人気の福袋は、開店前から並んで買うのが常識です。
開店後に行って買えると思う方が甘いよ。
・・・とはいえ、徹夜組で売り切れてしまうというのは、
さすがに行き過ぎでしょう。
「現状を改善する必要がある」というのも、もっともです。

でも、改善案も含めて、販売継続の努力は
するべきでしょうね。
他の人気福袋は、毎年問題なく販売できているわけですし。

楽天市場で好みの福袋を探す
20:17 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.