⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2011年12月15日

「バルス」でTwitter新記録

「バルス」でTwitter新記録 - 1秒に25088ツイートと公式発表
マイナビニュース


Twitterは12月14日、9日に放送された宮崎駿監督作品
天空の城ラピュタ」において、
世界中のツイート投稿数が25088ツイート/秒となり、
新たな記録になったことを公式Twitterアカウントで
発表しました。

公式コメントでは言及されていませんが、
この記録は番組終盤の「バルス」のシーンでの
記録と見られます。

これまでの1秒のツイート件数の記録は、
8月30日(米国時間)、MTVビデオミュージックアワードで
ビヨンセが自身の妊娠を明らかにした瞬間
(東部標準時 22:35)で、1秒間に8868ツイートでした。

このほか、今年の1月1日には新年のあいさつで
6939ツイート/秒、
3月11日の東日本大震災では5530ツイート/秒、
7月17日のFIFA 女子ワールドカップ決勝
「日本対アメリカ戦」では7196ツイート/秒
などが記録されています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


8868が25088ということは、一気に約3倍ですか。
大幅な記録更新ですね。

実はこれ、事前にツイッター上で呼びかけがありました。
私も実際目にしましたが、
「例のシーンで、みんなでツイートしよう。
アクセス集中でサーバーが落ちるところまでいけば、
ファンとして本望じゃないか」
というような内容でした。
実際にサーバーが落ちたかどうかは知りませんが、
最初に思いついた発起人としては、
してやったり、といったところでしょう。

通常、例えばワールドカップ優勝の場合、
「おめでとう」「やったー!」など、
どんなに短いツイートでも、
その瞬間を見届けてから書き込むので、
どうしても数秒の間にツイートが分散してしまいます。
が、「バルス」は、みんな数秒前から待機して、
ツイートのタイミングもテレビが教えてくれるので、
一斉ツイートが可能だったのでしょう。

・・・というような事情があったにしても、
この数字は凄いですね。
ジブリパワー恐るべし。

copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.