⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年01月05日

名前は「天使」飛行中機内で出産

飛行中の機内で出産、名前は「天使」 中国
朝日新聞


中国湖北省の上空を飛んでいた飛行機の中で
2日、四川省の女性(23)が女児を出産しました。
飛行機に乗るのが初めてだった臨月の女性は、
突然陣痛が始まって破水し、
4人の客室乗務員が臨時の助産師役を果たし、
着陸の6分前に産声が上がりました。

出産した女性は、夫の実家で出産するため、
四川省成都から湖北省武漢に向かっていました。
夫(26)によると、出産予定日は2週間後で、
「おなかも妊娠4カ月くらいの大きさで
1時間半の飛行なら大丈夫と思った」。
1日にも医者から大丈夫と言われ、
搭乗前の安全検査でも
何も言われなかったといいます。

ところが着陸の30分ほど前、
腹痛がひどくなり破水しました。
客室乗務員長によると、
45人の乗客の中に医者や看護師はおらず、
乗務員4人が後部の3座席に毛布と枕を敷き、
「1、2、3」と声をかけるなか、
女性は出産しました。

客室乗務員はみな若く出産経験者は
いませんでしたが、研修の救急医療の知識で
乗り切ったといいます。

空の上で生まれた女児の名前は、
エンゼル(天使)の中国語に似せて
「安ニー(アンニー、ニーは女へんに尼)」ちゃん。
国営中国中央テレビは
「妊娠7カ月後は、なるべく
飛行機には乗らないように」
と注意喚起しつつ、春節(旧正月)前の
縁起がいいニュースとして大きく扱っています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?」
というやつですね。
初フライトで出産なんて、後々トラウマに
ならないでしょうか。
むしろ、いい思い出でしょうか。
ともあれ、安産で何よりでした。

キッズ・ベビー・マタニティのセールはこちら(楽天市場)
18:43 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.