⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年01月24日

自殺対策「GKB47」に苦言も

「GKB47宣言!」自殺対策で政府がキャッチフレーズ 「違和感ある」の声も
産経新聞


自殺者数が14年連続3万人を超えるなか、
政府が毎年3月に行う自殺対策強化月間の
キャッチフレーズが、今年度は
「あなたもGKB47宣言!」に決まりました。
23日に開かれた内閣府の自殺対策推進会議では、
委員から「自殺対策としては違和感がある」と
疑問の声が上がりました。

レコード大賞受賞 AKB48「フライングゲット」

強化月間の今年度のテーマは「全員参加」です。
GKBは「ゲートキーパーベーシック」の頭文字を
つなげたものです。
自殺対策では、悩んでいる人に気づいて声をかけ、
必要な支援につなげる存在を
「ゲートキーパー」と呼んでいます。
「47」には、47都道府県を初め、
国民に取り組みが広がることを示したものですが、
人気アイドルグループ「AKB48」に
ひっかけているのは一目瞭然です。

ある委員は「ブームにあやかろうという意図は
わからなくもないが、自殺対策は継続的に、
地道に取り組むもの。
キャッチフレーズは地味でも
普遍性や本質を示すのが大事」と批判的です。
別の委員は「もっとあたたかな、
現状を反映した言葉のほうが良いのではないか。
似たようなキャンペーンはほかにもあり、
埋没する恐れもある」と話します。

今後、ポスターや広告などでこ
のフレーズが使われる予定で、
内閣府の担当者は
「全員参加というテーマにあわせ、
広く国民に親身に訴えることができる
ということで決まった」
と説明しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


賛成、反対、どちらの意見にも一理あります。

ふざけ過ぎ感は否めませんし、
何の略だか分かりにくいですし、
世の中、誰もがAKB48に興味を持っている
というわけではありません。
「明けても暮れてもビジネス三昧」
という人だっているでしょうし。

ただ、自殺対策は継続的に取り組むものであっても、
キャッチフレーズは毎年変わるので、
その時々でタイムリーな言葉を使い、
親しみや関心を持ってもらうという考えは、
悪くはないと思います。

09:44 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.