⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年02月03日

鬼描いた平安の土器見つかる

「鬼」描いた平安の土器 奈良・橿原の遺跡で見つかる
産経新聞


「鬼」の顔を墨で描いた
平安時代後期(12世紀初め)の土器が
奈良県橿原市の新堂遺跡で見つかったと、
市教委が2日、発表しました。
同時期の出土例は極めて珍しいといい、
市教委は「鬼を土中に封じ込める
祭祀に使われた可能性もある」としています。
3日は「節分」です。

節分には恵方巻きを(楽天市場)

市教委によると、鬼の顔は、
割れた土器の底の部分に
直径10センチほどの大きさで描かれていました。
角はなく、「へ」の字口や上向きの牙、
太い眉毛、丸い目などの特徴が表現されています。

木枠の井戸の中に、鬼の顔が天を向く状態で
土に埋もれていました。
井戸を埋め戻す際、意図的に土器を割って
鬼を描き、埋めたとみられます。

市教委は「平安時代の末法思想の影響で、
地下世界に住むと信じられていた鬼が
地上に出るのを恐れ、
封じ込める祭祀に使われたのではないか。
鬼を払う国内最初期の儀式の可能性もある」
としています。

4日から3月31日まで、橿原市千塚資料館で
展示されます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


節分のこの時期に、鬼退治の話題というのは、
何ともタイムリーですね。

節分には、豆まきとともに、
恵方巻きも用意しましょう。
今年の恵方は北北西です。

節分/恵方巻/恵方巻き/今年の恵方は...

節分/恵方巻/恵方巻き/今年の恵方は...
価格:2,580円(税込、送料別)

10:06 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.