⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年02月18日

救急車のお礼に遺言で1億円寄付

救急車のお礼に1億円寄付 西宮の男性、遺言で市に
朝日新聞


救急車で病院へ運んでくれたお礼にと、
昨年2月に70代で亡くなった
兵庫県西宮市の男性の遺言で
市へ現金1億円の寄付がありました。
市は新年度予算案に寄付金を計上し、
消防、救急車の買い替え費用に充てる予定です。

すぐに役立つ遺言の書き方と手続き

市によると、男性は亡くなる1年前、
急性心筋梗塞になり市消防局の救急車で
病院に搬送され、助かりました。
男性は「消防、救急車の整備のために
1億円を市に寄付したい」と遺言を残しており、
遺族が匿名での寄付を市に申し出ました。
男性の長男は「救急搬送でお世話になりました」
と話していたといいます。

市消防局の眞武(またけ)繁俊・企画課長は
「救急搬送のお礼で数十万円の寄付を
受けたことがあるが、これほどの額は初めて」
と驚いています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


救急隊員にとっては仕事ですが、
利用者にとっては、命の恩人ですからね。
感謝して、律儀にお礼をする人もいるのですね。

それにしても、1億円とは。
そんな大金を見せられたら、
それだけで心筋梗塞を
起こしてしまいそうです(笑)。

【送料無料】すぐに役立つ...

【送料無料】すぐに役立つ...
価格:1,785円(税込、送料別)

08:58 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.