⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年03月05日

5つの習慣でがんリスク4割減

<がん>五つの生活習慣の実践でリスク4割低下
毎日新聞


禁煙や塩分控えめの食事など
五つの生活習慣を実践すると、
がんのリスクが4割程度減少するという研究結果を
国立がん研究センター(東京都中央区)がまとめ、
5日発表しました。
五つの習慣のうち一つでも多く実践するほど
リスクは減少していくといいます。
オランダの医学誌に掲載されました。

ダイエット・健康(楽天市場)

90年代後半に45〜74歳だった7万8548人
(男性3万6964人、女性4万1584人)を
06年まで追跡し、がんのリスクを下げると言われている
五つの生活習慣とがんの発生率との関係を調べました。

その結果、
禁煙、
節酒(1日日本酒1合以下を週6日以内)、
塩分控えめの食事(タラコ4分の1腹を月1回程度)、
活発な活動(1日に男性でスポーツ1時間以上、
女性で立ったり歩いたり3時間以上)、
適正な体重(体格指数[BMI]が男性で21〜27、
女性で19〜25)
の五つの生活習慣のうち、
二つを実践しているグループは、
ゼロまたは一つだけ実践しているグループに比べ、
がんのリスクが男女とも14%低下しました。
さらに実践している生活習慣の数が多いほど、
男女ともリスクが直線的に低下し、
五つすべてを実践すると、
男性で43%、女性で37%低下することが分かりました。

調査結果を分析した同センターの
笹月静予防研究部室長は
「今より一つでも生活習慣を変えられれば、
がんのリスクは確実に低下する。
生活を見直すきっかけにしてほしい」
と話しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


昔からよく言われていることで、
当たり前と言ってしまえばそれまでなのですが、
それがデータで証明されたわけですね。

逆にいうと、これと逆のことをしている人は、
ガンリスクが高まるので気をつけなさい、
ということでもあります。
身に覚えがありすぎて、どうしましょう。

楽天市場でダイエット・健康を心がけた生活習慣を
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.