⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年04月19日

「GWは自宅で」20〜30代の6割に

「GWは自宅」20―30代の6割、もはや「安・近・短」ではなく「イエ充」、満足度は高め
@niftyビジネス


20-30歳の男女で、ゴールデンウィークを
「自宅で」過ごすという割合は6割です。
家にいる時間の満足度は100点満点中69.9点で、
8割の人が家にいる時間が好きだといいます。
スカパーJSATがこのような調査結果をまとめました。

楽天レンタル

調査は2012年3月24、25日、
20-30歳代の男女500人を対象に
インターネット上で実施しました。
仕事などがない日を「自宅で」過ごすという割合は、
普段の休日でも79%、
ゴールデンウィーク以外の長期休暇でも
58%に上っています。

ゴールデンウィークを過ごす相手は「家族」が70%、
次いで「ひとり」が26%です。
今年のゴールデンウィークの予定を聞くと、
「外で過ごす時間が多い」という人は39%に対し
「家にいる時間の方が多い」が61%となり、
過ごし方としては「アクティブ」は31%にとどまり、
「まったりと」が69%です。
さらに「混雑するなら出かけたくない」
と思う人は70%でした。

家にいるときにすることの予定は
「テレビ・DVDを見る」が70%でトップです。
さらにゴールデンウィークをどんな時間にしたいか
という質問に対しては
「のんびりくつろぐ」が57%だった。

震災後、国内外の旅行予約が回復して
高水準を示していますが、
20-30歳代は「安・近・短」でも「高・遠・長」でもなく、
自宅でのんびり過ごす、
つまり家で充実(イエ充)する人が多いと、
スカパーJSATは分析しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


混雑するなら出かけたくない
という気持ちは、よく分かります。
わざわざ旅行に出掛けなくても、
家でのんびり過ごして充実できるならいいですよね。

22:04 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.