⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年05月30日

3泊55万、JR九州が豪華寝台列車

寝台車の旅3泊55万円 JR九州「ななつ星」来秋発車

朝日新聞


JR九州は28日、九州の観光地を
泊まりがけでまわる豪華寝台列車
「ななつ星(ぼし)」を
来年10月から走らせると発表しました。

九州への旅行なら楽天トラベル

博多駅を起点に1泊2日と3泊4日の2コースがあり、
1人あたり15万〜55万円です。
鉄道ファンや国内やアジアの富裕層を
主に狙っています。
今年10月から切符を売り出します。

観光にしぼった寝台列車は国内で初めてです。
豪華な個室や食堂車がある
「カシオペア」(上野―札幌)や
「トワイライトエクスプレス」(大阪―札幌)
と比べて、1泊あたりの価格は数倍になります。

機関車と7両ある客車は約30億円かけて製造しました。
車両のデザインは九州新幹線「つばめ」
を担当した工業デザイナーの水戸岡鋭治さんが
手がけました。
和洋折衷をコンセプトに外観の赤色は
「古代漆」を表現したものです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


寝台特急がどんどん廃線に追い込まれている中、
敢えて「豪華寝台車の旅」で勝負を仕掛けるのも、
面白いといえば面白いかもしれません。
豪華客船世界一周旅行的なノリで。

ただ、毎日定期運行できるほどの需要は
ないと思うので、臨時列車として走るなら、
九州だけで採算が取れるのか、
「出張」して日本全国走り回らないと
無理なんじゃないか、
などと、余計な心配もしてしまいますが。

九州旅行のプランを見てみる(楽天トラベル)
09:31 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.