⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年06月06日

おいしそうな写真でダイエット?

ダイエット中の人は要チェック! 人は高カロリーの写真を見ただけで満たされるという研究結果
ライフハッカー[日本版]


私たちは食事を口で味わう前に
「眼で」味わっています。
すなわち、おいしそうに見える食事は
よりおいしく味わえるのだということです。
実はこのことは、科学的にも証明されています。

さらに、最近の研究では、
おいしそうな食べ物の写真を見ただけでも
味覚に変化が起きることがわかりました。

ダイエット特集(楽天市場)

スイスと日本の研究チームにより発表された
研究結果によると、おいしそうな料理
(特に脂肪たっぷりでジューシーなもの)を見ると、
「おいしいものを食べたときに刺激される脳の部位」
が活性化されるということがわかました。
つまり、おいしそうな食べ物を見ている時は、
「実際よりもおいしいものを食べている」
と脳は解釈するようです。

被験者たちは、カロリーの高い食べ物の
写真を見た後のほうが、
カロリーが低い食べ物の写真を見た後よりも
実際の食事をおいしく感じたと報告しています。
さらに、高カロリーの食べ物の写真を見た後のほうが、
脳内の味覚を誘発する神経活動が
活発になりやすいことがわかりました。

この研究では、おいしそうな食べ物ならば、
写真を見ただけでも実物を目にするのと
同じ効果があることを明らかにしています。
食べ物の写真を見ただけで、
味覚に変化が生じるのです。
味気ない低カロリーのダイエット食を食べるときには、
できるだけ見た目がおいしそうな物を選ぶか、
おいしそうな料理の写真を見ながら
食べるようにするとよいでしょう。
そうすれば、ダイエット食が実際よりも
おいしく感じられるはずです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


おいしそうな食べ物の写真を見たら、
それだけで満足できますか?
私はむしろ、実際に食べたくなってしまって、
ついつい、スナック菓子に手を伸ばしてしまう、
なんてことになりかねないので、
食べ物の写真は天敵です。

楽天市場のダイエット特集はこちら
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.