⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年06月15日

肥満率4割 県警でダイエット

肥満率はなんと4割! 神奈川県警でダイエット期間スタート
産経新聞


体を張って県民の安全を守らなければならない
警察職員に健康は不可欠ですが、
昨年度の健康診断で、神奈川県警の警察職員の
約4割が肥満だということが分かりました。
そんな状況から抜け出そうと、
県警は新しい本格的なダイエット計画を
今月からスタートしました。
厚生課は「県民を守る前に、まず警察職員自身が
健康になることが大事」と、
インストラクターを派遣して
エアロビクスなどの講習を行っています。

酵素ダイエット ファスティープラセンタ

体重を身長の2乗で割った肥満度(BMI)でみると、
昨年度の健康診断で肥満を示す数値25以上の
警察職員は約6770人と全体の38.7%を占めました。
平成20年度以降、38%前後で推移しており、
厚生労働省が示す20〜50代の男性の平均約32%、
女性の平均約16%を大きく上回っています。

肥満が多い理由について、厚生課は
「警察官は昼夜問わず働くことが多く、
生活が不規則になりがち。
普段から気を遣わなければ
体型維持は難しいのでは」
と分析しています。

同課は昨年度までの4年間は、歩数計を配り
計画的に歩いてもらう取り組みを実施しましたが、
参加者がわずかで効果も表れていませんでした。

そこで、今年度は13日から
県警本部や54警察署などに
スポーツインストラクターらを派遣し、
エアロビクスやストレッチ、
ヨガの講習を開始しました。
日常の習慣として取り入れられることに
重点を置き、自宅で続けられる食生活改善や
呼吸法などの指導を受けています。

14日には鉄道警察隊の隊員らが
肩こりや腰痛に効くストレッチ法や、
器具を使わずにできる筋トレ方法などを
インストラクターから学びました。
日ごろ運動不足の人もおり、参加者からは
「体が硬くなった」「筋力が落ちた」
などの声が聞かれましたが、
健康で強い警察官になるため
真剣な表情で講習に取り組んでいました。

ダイエット期間は11月まで続き、
BMIの平均値30以下が目標といいます。
厚生課の石渡義行課長代理は
「いざというときに動けなければ意味がない。
健康になって治安を守れる警察になる」
と意気込んでおり、結果が注目されています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


警察官がダイエットって、ちょっと
イメージと違うなあ、と思います。
でも、おまわりさんがメタボとか嫌だし(笑)。
警察官とか関係なく、
誰であっても健康第一ですよ。

最近注目の酵素ダイエット ファスティープラセンタはいかがですか。
20:24 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.