⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年08月27日

メトロ 携帯通信エリアを拡大

携帯4社と東京メトロ、全線で年内ネット解禁へ 日比谷線など一部区間で先行
産経新聞


NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイル、
イー・アクセスの携帯電話4社は
27日、東京メトロの路線上でのサービスエリアを
30日始発から拡大すると発表しました。

楽天市場の総合ダウンロード販売サイト。

南北線の一部区間で実験的に
先行実施していますが、
これを日比谷線や丸の内線など4路線へと広げ、
区間も増やします。
4社と東京メトロは年内に
「地下鉄内でネット」を全線対応する予定です。

30日始発電車からつながるようになる
新たな路線と区間は
▽丸ノ内線・茗荷谷−淡路町駅間
▽日比谷線・日比谷−中目黒駅間
▽千代田線・綾瀬−湯島駅間
▽南北線・後楽園−本駒込駅間
です。
南北線は先行区間とあわせると、
▽赤羽岩淵−後楽園駅間
とぐっと広がります。
工事などは4社が共同で整備しました。

現在は駅構内では電波が飛んでいますが、
トンネルの中は対応しておらず、
十分な通信はできません。

東京メトロや携帯4社は
「車内ではこれまで通り通話はご遠慮ください」
「優先席付近では電源をお切りください」
としていますが、メールやネット接続については、
車内での利用を勧める姿勢を強めます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


結構前から準備されていた計画ですが、
いよいよ実現するのですね。
今回のサービス対象エリアが
自分の通勤圏と重なる人はラッキー、
重ならなかった人は、「俺のところも早く!」
と待ち遠しいのではないでしょうか。

メールを送るだけなら、電車が駅に着くのを
待っていればよかったのですが、
今はスマホの普及で、常時接続が前提の
サービスが増えましたから。
トンネル内でも通信可能、
「切れない」ことは非常に重要です。

楽天市場の総合ダウンロード販売サイト。
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.