⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年08月30日

ドライアイス不足が深刻化、なぜ

猛暑・節電以外、ドライアイス不足の意外な理由
読売新聞


ドライアイスの品不足が深刻化し、
製造各社は7月から、7年ぶりの
値上げに向けて取引先と交渉を始めました。

アイスクリーム特集(楽天市場)

猛暑や節電により宅配便やアイスクリーム店、
スーパー向けの需要が増える一方で、
国内の産業空洞化などを背景に
原材料となる炭酸ガスの不足が
慢性化しているためです。

百貨店などを顧客に持つ
広島県内のドライアイス販売業者は、
使用量を工夫して減らすなどの
節約を呼びかけているものの、
昨夏より需要が2割も伸び、
注文に応じきれていないといいます。

関東を中心に10都県をエリアとする
パルシステム生活協同組合連合会は、
将来的に安定供給が見込めなくなるとして、
より高価格な冷凍蓄冷材への
切り替えを検討しています。

ドライアイスは、需要の8割程度が
宅配便や生協などの配達、
アイスクリーム店向けです。
年間需要の4〜5割が夏場(7〜9月)に
集中します。
気化するため作り置きはできません。

国内のドライアイス製造各社は、
市場占有率の50%弱を占める
「エア・ウォーター炭酸」が
売上高145億円(12年3月期)と、
事業規模は元々大きくありません。

各社は、化学工場などから副産物として出る
炭酸ガスを集めています。
しかし、メーカーの工場の海外移転や
不況による稼働率低下で
炭酸ガスの発生量も減っています。
昨夏は各社がドライアイスを韓国から初めて
本格輸入しました。
今年は輸入量が1.5倍に増える見通しですが、
韓国での生産能力も限られ、
一段の輸入増は難しいとみられます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ドライアイスは、廃品(?)を利用した
エコな製品だったのですね。
材料が足りなければ、炭酸ガスを人工的に
作ればいいじゃないか、というわけにも
いかないようですし、困ったものです。

ギフトにも最適!楽天市場のアイスクリーム
08:16 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.