⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年09月25日

月に1回で孫が祖父母敬う

月に1回会えば…孫が祖父母を敬う 付かず離れずの距離感
産経新聞


二世帯住宅などを手掛ける住宅会社
「ハイアス・アンド・カンパニー」(東京都港区)の
「孫と祖父母に関する意識調査」で、
孫が祖父母を敬う関係に最もなりやすいのは
月に1回会うこと、という結果が
明らかになりました。

まだ間に合う?! 楽天市場の敬老の日特集

調査は9月4〜10日、18歳以上の男女1587人を対象に、
孫と祖父母との関係と居住形態について聞きました。

それによると、孫が祖父母を「敬っていると思う」
と答えた割合が最も高かった居住形態は
「1時間以内の距離の別居」(10.6ポイント)で、
「同一敷地内に同居(家が別の場合も含む)」
(1.6ポイント)が続きました。

※ポイント=「思う」の割合から
 「思わない」の割合を引いた値

逆に「敬っていると思わない」のトップは
「1時間より長い距離の別居」
(マイナス8.4ポイント)で、
「祖父母は施設に入居」
(マイナス1.9ポイント)よりも高くなりました。

毎日顔を合わすわけではありませんが、
何かあればすぐ会える付かず離れずの距離感が、
最も孫が祖父母を敬う関係になりやすい傾向に
ありました。

孫と祖父母が会う頻度について、
祖父母を敬う割合が最も高かったのは
「月に1回」(6.4ポイント)、
次いで「週に1回」(6.1ポイント)、
「週に2〜3回」(3.2ポイント)の順でした。
半年に1回以下のケースでは、
「敬っていないと思う」の割合が高かくなりました。

同社は「孫と祖父母とが良い関係を築くには
最低3カ月に1回以上は会った方がいいのではないか」
と分析しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


接触頻度が低すぎると、「他人」認識に
なってしまうのだろうな、との想像はつきますが、
毎日顔を合わせるのもダメですか。
祖父母と孫の関係は、
親子ほど単純ではないのですね。

今は長生き、元気なお年寄りが多いので、
30代、40代でも、まだまだ祖父母が健在
という人も多いでしょう。
敬老の日は終わってしまいましたが、
敬老の日だけ敬えばいいというものではありません。
おじいちゃん、おばあちゃんは、
常に敬老しましょう。

今更ながら何か贈ってみますか? 楽天市場のギフトコーナー
23:03 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.