⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年11月05日

年末年始の旅行、欧米が人気

年末年始、欧米が人気=中韓は落ち込む、「商戦」様変わり―旅行業界
時事通信


年末年始の海外旅行商戦が、
例年と様変わりしています。
好調を続けてきた韓国、中国、香港などが
尖閣諸島や竹島をめぐる対立で落ち込む一方、
円高に加え曜日の配列で長い休みが
取りやすいことから
欧州、北米が人気となっています。
旅行業界は欧米ツアーの販売を強化し、
低調な中国、韓国をカバーする考えです。

国内も海外も。総合旅行サイト楽天トラベル

JTBは、欧州に飛行機で向かい、
地中海などをクルーズ船で周遊する
1週間以上のツアーの予約が
例年に比べ4割増の勢いです。
最低でも30万円ですが、
年末は全体的に価格が上がるため、
同社広報室は「満足度を考えれば、高くない」
と「割安感」を強調します。

近畿日本ツーリストは北欧やカナダに行く
オーロラ観賞ツアーに力を入れています。
北欧行きはコース数を昨年から倍増させました。
予約数は昨年を5割程度上回っています。

毎年12月上旬に年末年始渡航先ランキングを
発表するエイチ・アイ・エスは
「昨年は『安近短』(低価格で近距離、短期間)
が中心だった。
今回は円高と、1月4日を休めば最大9連休
という追い風があり、欧米などに行きやすい」
と分析しています。
政変で落ち込んだエジプトの人気も
回復しています。

日本旅行業協会によると、大手7社の
12月出発の海外ツアー予約状況(10月上旬時点)は
韓国、中国ともに前年比6割以上のマイナスです。
半面、欧州が2割増、北米は約2倍と好調で、
全体としては、価格の高い欧米の人気のおかげで、
商戦は活況とのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


さすがに、今は中国や韓国には行けません。
かといって、「替わり」に行くにしては、
アメリカやヨーロッパは高くありませんか?
皆さん、どこにそんなにお金を持っているのですか。

年末年始&冬休み特集(楽天トラベル)
タグ:海外旅行
21:48 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.