⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年11月22日

NHK受信料未払い 時効は5年

NHK受信料未払い「時効は5年」 東京高裁、判決確定
朝日新聞


NHK受信料の未払いがあっても、
5年以上前の分は時効との判断が、
裁判で確定しました。

受信料を督促されてからいつまでさかのぼって
支払うべきかが争われた裁判で、
東京高裁(南敏文裁判長)は
21日、「5年たてば時効」との判決を言い渡しました。
この裁判は簡裁から始まり、
地裁を経て高裁が最終審となります。
NHKの上告は棄却されました。

NHK紅白歌合戦 トリを飾った昭和の名曲

NHKは裁判で
「民法の原則では一般の債権(借金)の
時効は10年だ」と主張しました。
全国には204万人を超える未納者がおり、
わずか5年のうちに全員に対して
法的手続きをするのは非現実的であり、
『逃げ得』を許し、不公平になってしまう
と訴えていました。

しかし判決は、2カ月ごとに支払う受信料の性質から、
家賃などと同様に時効は5年と判断しました。
そもそも受信契約を結んでいない人も多く、
公平性は重要といえないと述べました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


個人的な感覚ですが、10年は長すぎると思います。
5年は妥当な判断だったのではないでしょうか。

それに、5年で全員に法的手続きを取るには
時間が足りないというのは、
NHK側の勝手な都合であって、
法的根拠はないですから、
時効の期間を決める理由にはなりませんよね。

NHK紅白歌合戦 トリを飾った昭和の名曲
タグ:NHK受信料
18:40 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.