⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年11月28日

北海道2万1千世帯で停電続く

北海道 2万1000世帯余で停電
NHK

27日、最大瞬間風速40メートル前後の暴風が吹いた
北海道では、室蘭市や登別市などで、
28日午前6時現在も、未だ
2万1000世帯余りで停電が続いています。

防寒対策に着る毛布(楽天市場)

発達した低気圧の影響で、北海道は27日未明から
猛吹雪となりました。

停電は、登別市で送電線の鉄塔が倒壊したほか、
強風や雪の重みで送電線同士が接触したためとみられ、
登別市や室蘭市などの他、広範囲で発生し、
一時は約5万6000戸が影響を受けました。
停電している世帯は徐々に減っているものの、
午前6時現在、約2万1000戸は未だ停電中です。

北海道電力は、道内のほかの地域から
発電機を運んで設置を進めるなど、
復旧作業を急いでいますが、
仮の鉄塔を建てて送電線を接続させる作業が
必要な地域もあり、
全面的な復旧は遅ければ30日頃になる見込みです。

登別市などは、停電で暖房が使えなくなった住民向けに
避難所を設置し、約300人が避難しました。

北海道は災害対策連絡本部を設置し、
災害救助法の適用を決定しました。
自衛隊に災害派遣を要請しました。

交通機関も影響を受けました。
JRは吹雪による視界不良や強風による倒木の撤去などのため、
函館線などの計168本が運休しました。
室蘭線は停電で電力確保の見通しが立たず、
28日の運休を決めました。
高速道路は、登別市で倒壊した送電線の一部が
道路上に垂れ下がるなどして、
道央道札幌南−長万部間などで一時通行止めとなりました。
新千歳空港は悪天候のため計84便が欠航しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


雪に慣れている北海道といえども、
さすがにこれほどの被害は異常事態のようです。

電気が止まってしまうと何もできません。
本当にお手上げ状態ですので、
こういう時に備えて、灯油ストーブなどを
用意しておく必要がありますね。

楽天市場で着る毛布を見てみる
タグ:北海道 停電
10:18 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.