⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2012年12月20日

マック 会計後60秒超で無料券

会計後60秒超でビッグマック無料=マクドナルド
時事通信


日本マクドナルドは20日、店頭での会計終了後、
60秒以内に商品を提供できなければ、
「ビッグマック」などのハンバーガー
(一部商品を除く)の無料券をプレゼントする
と発表しました。

来年1月4日から31日までの
午前11時〜午後2時に
全国約3300店舗で実施します。

マクドナルドの株主優待券(楽天オークション)

60秒以内で提供できた場合でも、
「プレミアムローストコーヒーSサイズ」
の無料券をプレゼントします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


むかーし昔、かなり遠い昔話になりますが、
以前にも、このキャンペーンは
実施されたことがあります。
確か「60秒チャレンジ」とかいう名前で、
レジに砂時計を置いて時間を計りました。
その時は、60秒で提供できなければ、
何だったかな?
その時の会計が無料になる、だったでしょうか。
よく覚えていません。

当時は、現在のように注文を受けてから
作る形式ではなく、商品棚に常に商品がストック
されている時代でした。
なので、商品の提供は速く、
キャンペーンの意図も、
純粋にレジ対応のスピード化でした。
実際に、60秒で提供できないケースは
ほとんどなかったようです。

ですが、今は基本的に、注文後に商品を作ります。
「少々お時間がかかります」と言われ、
番号札を渡されることも多いです。
バイト店員も、60秒での提供は無理と言っています。
60秒で提供できた場合でも、
コーヒー無料券を配るということからも、
「60秒で提供できなければ」というのは、
単にクーポン券を配るための
口実のような気がします。

午前11時〜午後2時というのは、
お昼時の混雑する時間帯です。
本当に60秒以内に対応して、
レジをスピード化してくれて、
待ち時間が減るのなら、
無料券をくれるよりもずっとありがたいです。

マクドナルドの株主優待券を楽天オークションで探す
23:00 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.