⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年01月05日

渋谷駅 3月に大規模引越し

渋谷駅 3月に“引っ越し”
NHK


渋谷駅は、今年3月に、
地上2階の私鉄のホームを地下5階に移す、
大規模な“引っ越し”を実施します。
これに伴い、渋谷駅は、横浜と埼玉県の各駅を
直接結ぶターミナル駅に生まれ変わります。

渋谷の人気ホテル特集(楽天トラベル)

渋谷駅は、JRと私鉄の8路線が乗り入れ、
1日におよそ300万人が利用する、
東京の新宿、池袋に次ぐ全国有数の
ターミナル駅ですが、
構造が複雑で乗り換えがしづらく、
また、施設の老朽化から、
大規模な工事や再開発が進められています。

このうち、渋谷と横浜を結ぶ東急東横線では、
今年3月、駅のホームを現在の地上2階から
地下5階に移す、大がかりな引っ越しが行われます。
線路を高架橋から地下に移します。
地下化に伴い東横線は、
東京メトロ副都心線と直結します。
東横線は横浜高速鉄道みなとみらい線と、
副都心線は東武東上線や西武池袋線と
それぞれ結ばれているため、東横線と副都心線の直結で、
全国でも珍しい5つの鉄道会社間での
直通運転が行われることになります。
これにより、埼玉県の所沢駅や川越駅と、
横浜市の元町・中華街駅の間で
乗り換えの必要がなくなります。

また、横浜方面から新宿や池袋に向かう場合、
渋谷でJR山手線に乗り換えず、
東横線と副都心線の直通電車を利用できるので、
東京メトロは、副都心線の利用者が
1日当たり10万人程度増えると見込んでいます。

直通運転は3月16日に始まる予定です。

また、渋谷駅では新たな駅ビルの建設に向けた
再開発も今年から本格化します。

渋谷駅は、東京駅より30年ほど古く、
128年前(明治18年)に最初の鉄道の駅が
開業して以来、増改築が繰り返され、
複雑化していきました。
駅の周辺では、今も戦前の建物が
一部で使われていますが、
施設全体の老朽化が進んだため、
渋谷区や鉄道会社などが
再開発事業を進めることになりました。

駅の改札やホーム、百貨店などが
入っているビルは取り壊され、
3棟のビルを中心とする大規模な複合施設を、
10年余りかけて建設する計画です。
このうち最も高い建物は、去年開業した
「渋谷ヒカリエ」より高い、
地上43階建ての超高層ビルで、
店舗や事務所などが入り、
7年後の平成32年に一部が開業する予定です。

また、渋谷駅前は周辺の地域からの雨水が
集まりやすいことから、
地下に雨水を貯める大規模な貯留施設を作り、
冠水の被害を防ぐとしています。

さらに、電車を乗り換えやすい駅にするために、
JRは、現在離れている山手線と埼京線のホームを、
将来、平行する形に改築する計画です。

渋谷区は駅周辺の再開発によって、
災害に強い、国際的な観光都市の建設を目指したい
としています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


複雑怪奇な渋谷駅、地上線の私鉄のホームよりも
地下鉄のホームの方が高いところにあるのは何故?

慣れていない人はまず迷いますし、
慣れている人でも、ホームが離れているので、
乗り換えに時間がかかるのは、どうにもなりません。
以前、乗り換え案内を調べていたら、
JR山手線と副都心線を3分間で乗り換えろ
という指示が出ました。
無理です。
どう頑張っても、5分はかかります。

乗り換えやすくするというより、
乗り換えをしなくて済むという対策を
打ってきましたか。

ただ、相互乗り入れをすると、路線が複雑化して
分かりづらくなったり、事故で電車が止まった時の
影響が大きいといったデメリットもあります。

また、新たな直通運転の開始で便利になる
代償(?)として、
東横線と日比谷線の直通運転が廃止されることは、
あまり大々的には告知されていません。

私個人的には、山手線と埼京線のホームを
くっつける工事の方を、先にしてほしいです。

楽天トラベルで渋谷駅周辺のホテルを見てみる
08:16 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.