⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年01月14日

大雪続く

大雪、首都圏の交通に大きな乱れ 今後も降り続く見込み
朝日新聞


本州の南海上を進む低気圧の影響で、
14日は列島各地で大雪となりました。

関東では、昨年より6日早い初雪です。

楽天市場で寒さ対策

気象庁によると、都心では午後3時の時点で
8センチの積雪となっています。
関東甲信から北海道にかけて、
積雪が平年の2倍を超える地点が増えています。

大雪は今後も続くとみられ、
15日午前6時までの24時間予想降雪量は
関東甲信で50センチ、
東北の太平洋側で40センチの見込みです。

雪の影響で空港や道路、鉄道など
交通機関に大きな乱れが出ています。

空の便は午後5時半までに
全日空が250便、日本航空が469便の欠航を決め、
合計約10万人に影響が出ています。
羽田空港では午後以降、
両社は全出発便の欠航を決めました。

JR東日本によると、東海道線が東京―熱海、
横須賀線が東京―久里浜、総武線快速が東京―千葉、
中央、総武線の各駅停車が千葉―三鷹、
常磐線が上野―水戸、青梅線が奥多摩―御嶽、
京浜東北線が大宮―大船、埼京線が大宮―大崎、
宇都宮線が上野―宇都宮、高崎線が上野―高崎、
武蔵野線が全線、湘南新宿ラインが全線で
一時運転を見合わせました。

日本道路交通情報センターのまとめでは、
中央道の上野原インターチェンジ(IC)―
飯田IC間の上下線、
東北道の那須IC―本宮IC間、
首都高の湾岸線などで通行止めになっています。
速度規制やチェーン規制の影響で渋滞も相次いでおり、
東名の横浜町田インター付近では
約19キロ渋滞しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


街の中で遭難できるのではないかと思いました。

国立競技場の全国高校サッカー決勝戦や、
中山競馬城の5R以降の競走が中止になる
などの影響もありました。

今冬は雪が多くなりそうということは、
年内から言われていましたが、
近年まれにみる大雪なのではないでしょうか。

明日の朝はまだ大丈夫かもしれません。
明日の日中に雪が解けて、夜に改めて凍り、
アイスバーンになる明後日の朝が、
本当の勝負どころです。
みなさん、足元にはくれぐれもお気を付け下さい。

楽天市場の寒さ対策、あったか特集はこちら
タグ:大雪
21:25 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.