⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年02月04日

東京・群馬・埼玉・栃木が花粉シーズン突入

ウェザーニューズは、2月4日、
東京都、埼玉県、栃木県、群馬県が、全国で最も早く
「花粉シーズン」に突入したと発表しました。

2月3日に、ある一定の花粉飛散が確認され、
今後徐々に増えるとの見通しからです。

東京都と埼玉県では、昨年より約1週間早い
花粉シーズン突入となりました。
これらの地域に在住の花粉症の方は、
最新の花粉飛散情報を確認し、
十分な対策を取る必要があるとしています。

楽天市場でマスクを見てみる

1月中は強い寒気が流れ込み、非常に寒い日が多く
花粉の飛散が抑えられていましたが、
1月末には寒さの緩む日が増え、
スギ雄花が開花し始めました。
2月2日には、関東南部を中心に春のような暖かさとなり、
さらに3日には晴れて風が強まったため、
開花するスギ雄花が増え、
花粉シーズンに突入しました。

昨年と比較すると、寒気の緩むタイミングが早く、
花粉シーズン突入は1週間早まりました。
今後数日間は、曇りや雨の日、寒い日が多くなるため、
すぐに大量飛散することはありません。

スギ花粉の飛散量は、今後徐々に増加し、
関東地方では、3月上旬がピークと予想されています。
その後、ヒノキ花粉が飛散し始め、
5月上旬までは花粉の飛散が続く見込みです。

西日本でも、少しずつ花粉の飛散が始まっており、
寒さのピークを過ぎる2月中旬には、
花粉シーズンに突入するエリアが増加しそうです。
今年の花粉の飛散量は、昨シーズンより多くなる所が多く、
東北地方を中心として、
大量飛散となった2011年と同程度となる可能性があります。

花粉の飛散情報と各地の本格花粉シーズン突入時期
についての情報は、ウェザーニューズの
スマートフォン向けアプリケーション
「ウェザーニュースタッチ」や、
携帯サイトで確認できます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


飛散開始時期は遅くなりそうだという話を
聞いた気がするのですが、
どうしてこんなことになってしまったのですか。
その予測の根拠は、恐らく、1月が寒かったからでしょう。
ここ数日、急にあたたかくなったので、
そういった予測が、全部覆ってしまったのでしょう。

本当に、気候の変化が激しすぎて、
体が全くついていけません。
明日の夜半から明後日の未明にかけては、
東京でも、また大雪になりそうということですし。

この先、もうマスクが手放せそうにありませんが、
果たして、何のためにつけているのか、
自分でもよく分かりません。
花粉症か、風邪か、はたまた中国の大気汚染か・・・。

マスク色々あります(楽天市場)
タグ:花粉
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.