⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年03月02日

新幹線の清掃員から中学生にお礼の手紙

東京駅で新幹線車両の清掃業務を担当する会社の
女性社員から、埼玉県毛呂山町立川角中学校に、
お礼の手紙が届きました。

同校の2年生が、修学旅行で東海道新幹線を利用した際、
通路にごみがひとつもなく、大変きれいに
使ってくれたことに感激した、というものでした。

大里冶泰校長(54)は、30年間の教師生活で
初めてのことで、当たり前のことをやって、
それを認めてくれる人がいることに
感謝の気持ちでいっぱいです、と話しています。

トレーン社 鉄道模型 Nゲージ 32 923形ドクターイエロー ダイキャストスケールモデル

送付された手紙は便箋2枚で、
「貴校に利用いただいた車両の清掃を担当した者です」
と始まり、車両にごみがなかったことに触れ
「貴校の普段の教育ならびに引率教員の方の
行き届いた指導を、生徒の皆さまがよく理解され、
大変きれいにご利用いただき、感激した」
とつづられています。

そして「おそらく生徒の皆さまが素晴らしい
学園生活を送っておられるだろうこと。
そして校長先生をはじめ諸先生方の行き届いた
学生の皆さんに対する思いを深く感じながら
楽しく清掃をさせていただきました。
ひと言お礼を申し上げたく、筆を取りました」
と、送付理由を述べています。

封書には、「見ると幸せになれる」という都市伝説のある
東海道新幹線の軌道を検査する車両
「新幹線電気軌道総合試験車(愛称・ドクターイエロー)」
の写真も同封されていました。

同校の2年生123人は、1月20日から22日まで、
2泊3日の日程で、京都・奈良に修学旅行しました。
最終日は清水寺などを見学した後、
京都駅から「のぞみ」に乗車しています。

生徒らは東京駅で降車する際、
椅子を元に戻してヘッドカバーを張り直し、
床に落ちたお菓子などのごみを拾い、
用意したごみ袋にごみを入れ、
ごみ袋はまとめて車両の出入り口脇に集めました。

同校では、あいさつなど5項目の達成目標を設定し、
指導していますが、車両のごみを持ち帰る指導は
していません。

女性からの手紙は1月25日に学校に届き、
校長らは学年集会で手紙の内容を生徒に報告するとともに、
学年主任の教諭が女性宛てにお礼の手紙を送付しました。
手紙のコピーと同封された「ドクターイエロー」の写真は、
2年生の教室前の廊下に貼り出されています。

修学旅行の実行委員長を務めた生徒は
「思い出に残るイベントにするため、
マナーを守ることを目標にした。
車両のごみは実行委が率先して片付け、
周囲の生徒らも協力してくれた。
自分たちで実行したことに感謝され、
最高の思い出になった」
と喜んでいます。

校長は「使命感を持って行ったことが評価され、
生徒らは自信がついたと思う。
生徒の良さを伸ばすプラスのスパイラルに
なってくれればいい」と話しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


久し振りにいい話を聞きました。

確かに当たり前のことなのですが、
まず、これを実行できる子供がなかなかいません。
そして、実際にできたとして、それを見て
お礼状を送ってくれる人というのも、
滅多にいるものではありません。

生徒たちには、本当にいい経験になったでしょう。
教育の基本は「ほめる」ことですし。

新幹線誕生日ケーキドクターイエロー
タグ:新幹線
21:02 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.