⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年03月11日

都営地下鉄と東京メトロが初の合同訓練

東日本大震災から2年を迎える11日、
都営地下鉄と東京メトロが、
東京都千代田区の有楽町駅と日比谷駅で、
帰宅困難者への対応訓練を実施しました。
両地下鉄の職員ら約160人が参加しました。
都営とメトロの合同訓練は、今回が初めてです。

災害時の備えにクリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本

訓練は、都内で震度6強の地震が発生し、
多数の帰宅困難者が避難場所を求め、
東京メトロ有楽町線の有楽町駅構内に流入した
という想定で行われました。
避難者を、地下通路でつながる約100メートル先の
都営三田線日比谷駅まで誘導し、
防寒用のブランケットや飲料水を配布しました。

帰宅困難者役として参加した都営地下鉄の職員は、
避難誘導の際には、声の大きさが大事だと
実感したといいます。
今後の業務に生かしたいと話しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


物理的に同じ場所にある施設なので、
連携は必要です。
非常時は特に。
地下鉄どうしだからということではなく、
主要ターミナル駅では、JRと私鉄などの
合同訓練もやったらいいと思います。

私が使っている路線では、2時46分頃に
緊急停止訓練をすると告知されていました。
ちょうどその時間には、電車に乗っていなかったので、
どうなったのかは知りませんが。

震災から2年。
教訓は、生かしていかなければいけません。

災害時の備えにクリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本
21:22 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.