⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年03月27日

できる人の花見の準備

東京では、今週末がお花見のピークとなります。
屋外で長時間過ごすことになるお花見には、
不便なことも多く、そんな時こそ、
「デキる」人をアピールするチャンスです。

便利グッズなど、お花見のコツをまとめました。

花見のお食事は楽天デリバリーで

お花見の時に用意しておくと便利な物は、次の通りです。

「ブルーシート」レジャーシートよりも大きくて便利です。
「ガムテープ」ブルーシートを張り合わせたり、
場所取りでシートに名前を張るなどして使います。
「使用済み段ボール」ブルーシートの下に敷くとあたたかく、
テーブルとしても使えます。
「軍手」シートの設置や撤収、ゴミの片付けなどの時に
手が汚れません。
「カラーコーン」待ち合わせの目印になります。
「紙皿、紙コップ、割り箸」料理や飲み物を取り分け用です。
多めに用意しておきましょう。
「マジック」紙コップに名前を書くと目印になります。
「ティッシュ、ウェットティッシュ」手を拭いたり、
飲み物をこぼした時、トイレに紙がない時など、何かと重宝します。
「ゴミ袋」後片付け用に必要です。
ほうき、ちりとりもあれば完璧です。
「カイロ」お花見は冷えるので、座布団タイプのものが重宝します。
「温かい飲み物」寒いときの必需品です。

また、いつもと違う花見を味わいたい時には、
屋形船などを貸し切ってのお花見クルーズがおすすめです。
多少コストはかかりますが、準備や後片付けが最低限で済みます。
たとえ、桜が散り始めていても、水面に浮かぶ満開の花びらで
優雅な気持ちになれます。
クルーズ自体は2時間程度で終了するので、
スムーズに2次会へ移行できます。

花見の場でも、会社や仕事で付き合いのある人たちがいれば、
お酌するのがマナーです。
手酌で済ませてしまいがちな雰囲気になることが多いですが、
誰かにお酌してもらうのはうれしいものです。
コップが空いていたら、おかわりで良いのか、
別のものにするのか、ためらいなく聞いて回りましょう。

そして、最後は、ゴミ捨てのマナーを忘れずに。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


幹事になってしまうと、純粋にお花見を楽しめなかったり、
そもそも、会社のメンバーでする花見自体が楽しくない
という寂しい現状に直面している人もいるかと思いますが、
「デキる」人アピールの場だと思えば、
やる気も出るかもしれません。

私は、寒さに耐えられないので、毎年欠席です。
今度、段ボールを試してみましょうか。

楽天デリバリーでお花見の食事を用意する
タグ:花見
12:03 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.