⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年04月01日

最も花見好きの都道府県は?

ウェザーニューズ(東京)は、
携帯サイト利用者らを対象に、
花見に関するアンケート調査を行い、
結果を発表しました。

全国お花見スポット紹介(楽天トラベル)

調査は3月21〜24日に行われ、
有効回答数は3万412人でした。

ウェザーニューズによると、
予定している花見の回数は平均1.6回で、
1シーズンに費やす花見の合計時間は
平均2時間29分でした。

都道府県別では、青森県が3時間26分で最も長く、
2位の大阪府(2時間51分)を30分以上も
上回りました。
最も短いのは、沖縄県の1時間7分です。

花見に掛ける1人当たりの平均予算は、
青森県の2908円がトップです。
最も少ないのは、富山県の1736円で、
全国平均は2224円でした。

花見に最も時間とお金を掛けるのは青森県民
という結果になりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


こういうことは「お国柄」が出るものです。

寒い地方である青森県がトップというのは
意外な気がしましたが、
青森は、お花見の時期が
ゴールデンウィーク後になります。
行楽の予定も全て終わってしまい、
他に楽しみがない時だから、
花見にじっくり時間とお金をかけよう
という気分になったりするのでしょうか。

ゴールデンウィークの早割プランを探す(楽天トラベル)
タグ:花見
11:13 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.