⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年04月15日

東京ディズニーランド30周年

東京ディズニーランド(千葉県浦安市、TDL)が
15日に開園30周年を迎えました。
午前8時の開場を前に、入園口には、
1万5000人を超える列ができました。

楽天トラベル限定プランも!東京ディズニーリゾート30周年特集

シンデレラ城前では、30周年イベント
「ザ・ハピネス・イヤー」のオープニングを飾る
記念セレモニーが行われ、ミッキーマウスやミニーマウスなど
約300のキャラクターやダンサーが勢ぞろいしました。
来年の3月20日までの間、新パレード
「ハピネス・イズ・ヒア」を毎日1回実施するほか、
記念イベントやグッズの販売など、
30周年を盛り上げる企画が用意されています。

TDLを運営するオリエンタルランドの加賀見俊夫会長は、
式典のあいさつで
「30周年という節目の今日は新しい歴史の始まり。
これからもゲストにたくさんハピネス(幸せ)を
感じていただけるよう進化していく」
と述べました。
米ウォルト・ディズニー社テーマパーク部門の
スタッグズ会長も出席し、
「次の30年もまた皆さまと共に迎えたい」
とコメントしています。

TDLは1983年4月15日に、米国外で初めてとなる
ディズニーのテーマパークとして開園しました。
01年には、隣接地に東京ディズニーシー(TDS)も完成し、
今年3月末までの両園の来場者は、
累計5億6769万人に達しました。
昨年度は過去最高の2750万人を記録し、30周年の今年は、
これをさらに上回ることが確実視されています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


とうとう30年ですか。
ディズニーランドには、開園当初から30年間働き続け、
ディズニーランド内で職場結婚、今では子供も
ディズニーランドで働いているという
筋金入りのディズニーファミリー(?)が
たくさんいるといいます。
歴史を感じます。

なんで30周年記念イベントが今日なのかというと、
開園日が30年前の4月15日だったからです(笑)。
こういうイベントは、少しでも来場者を増やすため、
多少日付をずらしても、週末に合わせてくるものですが、
TDLの場合、そんな小細工は一切必要ありません。
むしろ、人が来すぎて困るから、どうやって減らそうかと、
逆の心配をしなければいけないくらいで、
いやはや、うらやましい限りです。

ただ、今でこそ、絶対王者として君臨しているTDLですが、
実は、30年前の4月15日は金曜日でした。
当時、「テーマパーク」と呼ばれるような施設は
日本になく、成功するかどうかも分からず、
「どうせ数年でつぶれる」とも言われていた、
そんな時代にあって、平日に開園するとは
(一般人が平日に呑気に遊び歩くご時世ではなかった)、
強気というか、無謀というか、驚きました。
それでこそディズニーです。

ゴールデンウィークは東京ディズニーリゾートへ(楽天トラベル)
14:38 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.