⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年05月05日

喫煙者は採用しない企業増加

社員を新規採用する際、「喫煙しないこと」
を条件にする会社が増えています。

2003年5月に施行された健康増進法で、
公共施設やレストランなどで
受動喫煙の防止措置が求められ、
分煙が進展しました。
最近では全面禁煙の場所が増え、
就業時間中の禁煙を進める動きも
広がっており、それをさらに進展させた形です。

[禁煙グッズ]小林製薬アクアフィルターお徳用(10本入)

2010年に、旅館やホテルを運営する星野リゾートが、
採用情報サイトのトップページに
「あなたはタバコを吸いますか?」という質問を載せて
話題になりました。
「NO」を選ぶと「ようこそ」画面になりますが、
「YES」を選ぶと、たばこを断つことを誓約すると
答えなければ、募集要領のページには進めません。

富山県を中心に「明文堂書店」を展開する
明文堂プランナーも、2011年から、
同様の手法で新卒・中途採用の募集を行っています。
2013年4月6日に採用情報を更新し、14年春の新卒採用でも、
喫煙者は採用しない方針です。
面接時に、必ず喫煙の有無を確認します。

ここ数年、「喫煙しない」ことを採用の条件とする
会社が増えています。
製薬会社のファイザーや
スポーツクラブのセントラルスポーツ、
ソフトウェアのAcroquest Technology、
半導体機器製造などのエムテック マツムラ、
モバイル広告代理店のライブレボリューション、
北陸3県を中心に30か店の靴チェーンを展開する
ワシントン靴店(富山市)
なども、採用時に喫煙の有無を確認しています。

会社が「たばこを吸わない人」を求める理由は、
まず、「作業効率」です。
喫煙者は血液中のニコチン含有量の多少によって
集中力が低下する例が多く、また、喫煙する社員が
より頻繁に休憩をとることから、社員の不公平感が
生じるという問題もあります。

たばこの臭いでお客などを不快にさせることや、
「喫煙スペース」を設けることで、
施設の運用効率が悪くなることもマイナス点です。
社員の健康への影響(職場環境)もあります。

次に、企業イメージ低下の防止が挙げられます。
製薬会社のファイザーは、2011年6月から
「喫煙者ZERO宣言」をして、
就業時間中の禁煙を就業規則に追加しました。
基本的に、入社するまでに禁煙することを
強く求めているといいます。
また、現在勤務している社員については、
禁煙治療の費用を全額補助して支援し、
社内の「喫煙者ゼロ」を目指しています。

ファイザーは禁煙補助薬を取り扱っているうえ、
禁煙サイトの「すぐ禁煙.JP」で
「職場の禁煙対策」を勧めています。
また、スポーツクラブなど、健康増進をうたっている
会社の社員がたばこを吸っていては、
説得力に欠け、イメージもよくありません。

日本たばこ産業(JT)の
「全国たばこ喫煙者率調査」によると、
2012年の男女をあわせた喫煙者率は、
前年比で0.6ポイント低下して21.1%となり、
17年連続で過去最低を更新しました。
たばこを吸う人は、もはや「少数派」です。
会社での喫煙者の居場所は、いよいよ狭くなっています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今や、喫煙者に人権はないと言っても
過言ではありません。
非喫煙者の私から見ても、喫煙者締め出しの現状は、
ちょっとひどすぎると感じます。
タバコを吸える場所が、どこにもないじゃないですか。

新成人に対しては、これでいいと思います。
タバコなんか吸っていても、
ロクなことにはならないという現状を
子供の時から目の当たりにしていれば、
タバコに手を出そうとも思わないでしょう。
最初が肝心です。

でも、既に喫煙している人は、そうもいきません。
かつては、タバコもお酒と同様、大人のたしなみで、
タバコが吸えないとバカにされたり、
タバコ休憩中のコミュニケーションに
参加できなかったり、かなり痛いマイナスでした。
それで無理矢理タバコを吸い始めて、
中毒になってやめられなくなってしまった友人もいます。

吸ってる奴が悪い、やめられないのは意志が弱いと
無慈悲に斬って捨てるのは、違うんじゃないかなあ。
職まで取り上げるなんて・・・。

[禁煙グッズ]小林製薬アクアフィルターお徳用(10本入)
タグ:喫煙者 禁煙
12:09 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.