⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年06月03日

鳥インフル余波で羽毛価格が1.5倍に

布団や防寒着などに使われる羽毛(ダウン)
の価格が急騰しています。
世界の5割以上を生産する中国で
鳥インフルエンザが発生し、
生産量が激減したためです。
4月中旬以降、価格は1.5倍に跳ね上がり、
世界的に流通量が減って、
メーカーや商社は原料確保に奔走しています。

羽毛布団特集(楽天市場)

羽毛の原料は、アヒルやガチョウなどの
水鳥から採取されます。
国内に流通する関連商品に充てんされる羽毛は、
生産国で加工された後、製品や原料として
国内に輸入されます。
中国のほかでは、台湾、欧州などで、
採取、生産されています。

羽毛は相対で取引されるため、
指標となる価格はありませんが、
関係者によると、一般的な羽毛は、
鳥インフル発生前の1キロ=57〜58ドルから、
発生後は、売り惜しみや買い占めによって
市場が混乱し、
一時は100ドル前後にまで急騰しました。
鳥インフルが沈静化しつつある今も、
87〜88ドルの高値で推移しています。

円安も、関連業界には痛手となっています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


鳥インフルの影響がこんなところにも。
羽毛布団やダウンジャケットなんて、
そんなにしょっちゅう買うものではないので
相場観が分かりませんが、
冬でなかったのがせめてもの救いです。

楽天市場で羽毛布団を見てみる
10:17 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.