⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年06月20日

風疹1万人超え 対策は予防接種しか

国立感染症研究所によると、風疹の患者数が、
今年1月から今月9日までの23週間の累計で
1万102人となり、1万人を突破しました。
2008年に現在の報告形式が導入されて以降、
過去最高だった昨年1年間の患者数(2392人)の
4倍を超えています。
男性の患者が77%を占め、そのうち8割は
20〜40代の若い男性です。

赤ちゃんにも安心してあげられるお水の
ウォーターサーバーはコスモウォーター

今年は、1月に首都圏から感染が拡大し、
現在は全ての都道府県に広がっています。
3月下旬以降は、毎週500人を超える患者が
新たに報告されています。
患者数は、首都圏と近畿地方に多く、
東京都2565人、大阪府2243人、神奈川県1220人、
兵庫県855人、千葉県544人、埼玉県453人
の順となっています。

風疹は、風疹ウイルスによる感染症で、
発熱や全身の発疹、リンパ節の腫れなどの
症状が出ます。
潜伏期間は2〜3週間で、
感染者のせきやくしゃみによって感染します。
妊娠初期に感染すると、
赤ちゃんの目や耳、心臓などに
重い障害を引き起こす恐れがあります。

専門家は、現状を深刻な状況ととらえ、
患者の多い成人男性に
ワクチンを一斉に接種する以外、
流行の抑制はできないとみています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


何をきっかけに、ここまで流行が
広がってしまったのか分かりませんが、
収まりそうな気配はないし、
これだけひどいと、
予防接種を受けておいた方がよさそうです。

まず、自分が既に風疹にかかったのか、
親に確認するところからです。
もしまだなら、次は、子供の頃に
予防接種を受けていたかどうかのチェックです。

現在、風疹患者が若い男性に集中しているのは、
予防接種を受けておらず、免疫のない人が
多いためと考えられています。
ちょうど、この世代の人たちが子供の頃、
行政の方針がコロコロ変わり、
接種対象が女性のみに限定されていた
時期があったため、感染率に性差が出ています。

予防接種の推移については、
以前こちらで取り扱ったことがあるので、
気になる人は確認してみて下さい。
昭和XX年生まれの人は予防接種を受けているか、
チェックする目安になります。

赤ちゃんにも安心してあげられるお水の
ウォーターサーバーはコスモウォーター
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.