⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年10月03日

北陸新幹線は東京-金沢最速2時間半

JR東日本とJR西日本は、2015年春の
「長野新幹線」の長野−金沢間
延伸開業に伴う
運行体系の概要を発表しました。

路線名は、法律上の正式名称
「北陸新幹線」で統一します。

北陸旅行ガイド

名称を巡っては、長野県側が
「長野」を残すよう要望、
石川、富山県側は「北陸」を
主張していましたが、
法律に基づき決着しました。
ただし、JR東日本は、「長野新幹線」
の呼称が定着しているため、
乗客が混乱しないよう、
東京、上野、大宮などの管内の乗換駅や
首都圏主要駅では、
案内板やアナウンスなどに
「北陸新幹線(長野経由)」
の表現を使うとしています。

運行面では、
(1)東京−金沢間を
最速約2時間半で結ぶ「速達型」
(2)多くの駅に止まる「停車型」
(3)東京−長野間の「現長野新幹線型」
(4)富山−金沢間の「シャトル型」
の4タイプを運行させます。
列車名は、すでに公募した中から、
行き先が分かりやすいように、
タイプごとに4種類を決めます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


以前、社員旅行で北陸に行った時、
途中で名古屋、大阪の支店と合流し、
帰りは当然、大阪、名古屋が
先にフェードアウトしました。
東京組の帰宅時間は深夜になりました。
夕方には家に帰りついたであろう
大阪、名古屋を横目に、
東京のアドバンテージはないのか、
日本の首都なのに、と、
悔しい思いをしたものです。
もう、そんな思いをせずに済みます。
東京−金沢が直通で2時間半。
素晴らしい。
開通したら、カニ食べに行きます。

おいしい蟹をお取り寄せ(楽天市場)
タグ:北陸新幹線
10:01 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.