⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年10月19日

年末ジャンボが7億円に

今年の「年末ジャンボ宝くじ」の
1等と前後賞を合わせた当選金が、
昨年の6億円から7億円に
引き上げられます。
総務省が許可しました。

[楽天toto]連続買いで総額200万円のチャンス

2年連続の引き上げとなり、
減少傾向にある宝くじの
売り上げを増やす狙いがあります。

1等の当選金が、
4億円から5億円になります。
前後賞は1億円のままです。
1等7000万円の宝くじ
「ジャンボミニ」(仮称)
の併売も許可されました。

宝くじの収益金は、
自治体の収入になりますが、
年間売り上げ額は、
2005年度の約1兆1000億円
をピークに減少傾向にあり、
収益金も減っています。

年末ジャンボは、
宝くじの売り上げで
大きな割合を占める主力商品です。
自治体で作る発売元の
全国自治宝くじ事務協議会によると、
昨年当選金を引き上げたら
売り上げが増えたといいます。

総務省は昨年、宝くじの当選金の
上限を最高7億5000万円
(1枚300円の場合)
に引き上げることができる
法改正を行いました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


最近、当選金額の高額化が
増えているので、
もうあまり驚かなくなってきました。
当選金額を引き上げたら
売り上げが上がるといっても、
消費者が慣れてしまえば、
その効果もなくなっていくのでは
ないでしょうか。
1等の当選金額を上げるより、
当選本数を増やしてほしい
という声も多いのですが。

[楽天toto]連続買いで総額200万円のチャンス
19:46 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.