⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年12月04日

歩きスマホ防止にドコモが新機能

スマートフォンの画面を見ながら歩く
「歩きスマホ」防止の取り組みとして、
NTTドコモが、Androidスマートフォンの
機能を制限できる
ペアレンタルコントロールアプリ
「あんしんモード」に、
歩きスマホを検知すると警告を表示する
「歩きスマホ防止機能」を追加します。
12月5日から提供を開始します。

楽天市場の総合ダウンロード販売サイト。

歩きスマホの危険性が高いと思われる
青少年を事故から守り、
安心してスマホを
利用してもらうことが目的です。

スマートフォンを見ながら
歩いていることを検知すると、
警告が表示され、警告表示中は
スマートフォンを操作できなくなります。

警告画面は、歩行停止を検知すると
消えます。
また、「閉じる」ボタンを
タップすると10秒間、
電源ボタンを長押しすると5秒間消えます。
歩行検知の感度は、
3段階で設定できます。

「あんしんモード」アプリを
インストールし、
歩きスマホ防止機能を設定すると
利用できます。
利用料は無料です。
当初はお試し機能として提供され、
ユーザーからの反響を踏まえ、
検知精度レベルや制限レベルなどの
適正化を図ります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


すばらしい機能です。
コンセプトだけは。

でも、これは多分浸透しません。
そもそも、前提が間違っています。
歩きスマホをしている人は、
歩きスマホをやめたいと
思っていません。
むしろ、いつでもスマホを
見ていたいのです。
それなのに、スマホが見れなくなる、
そんなウザいアプリを、
誰が使うのですか。
こんなアプリを使って
注意しようと心がける意識のある人は、
そもそも歩きスマホはしません。

スマホ本体にプリインストールされて、
解除できない仕様にした時点で、
初めて効果を発揮する機能です。
せっかくの技術も、
こんな提供方法では活用されません。
残念です。

楽天市場の総合ダウンロード販売サイト。
タグ:歩きスマホ
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.