⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2013年12月05日

和食が無形文化遺産に登録決定

国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)は
日本時間の4日深夜、
アゼルバイジャンの首都バクーで開かれた
無形文化遺産保護条約の政府間委員会で、
日本が推薦していた
「和食 日本人の伝統的な食文化」を、
無形遺産に登録することを決めました。

楽天市場のおせち&年越し特集はこちら

日本の無形遺産は、
歌舞伎、能楽などに続き、22件目です。

「和食」は、政府が昨年3月に
記載提案書を提出し、今年10月、
ユネスコの補助機関による事前審査で
「登録」を勧告されていました。


提案書では、京都の精進料理や懐石料理、
東京のすし、東北地方の鍋料理など、
北海道から沖縄に至る多様性を紹介し、
さらに、うまみを多く含むダシの使用、
みそやしょうゆなど発酵技術、
さしみ包丁など独特な調理道具で
食材の持ち味を引き出す工夫、
葉や竹、器などで食卓を美しくしつらえる
表現方法が発達していることを挙げました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


無事に登録されてよかったです。
しかしながら、日本人が和食に触れる
機会は減っています。
日本食の料理人も、そういった点は
危惧しています。
登録を機に、和食の良さが
見直されることを願います。

とりあえず、もうすぐおせちを食べる
チャンスがありますので、
まずはそこからスタート。

楽天市場のおせち&年越し特集を見てみる
13:53 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.