⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2014年04月11日

浅田真央と羽生結弦がギネス記録認定

フィギュアスケート世界選手権
女子SP(ショートプログラム)で、
世界歴代最高となる
78.66点をマークした浅田真央(23)と、
ソチ五輪男子SPで、
世界初の100点超えとなる
101.45点をマークした羽生結弦(19)が、
ギネス世界記録に認定されました。

11日に行われるスターズ・オン・アイス
東京公演(代々木第一体育館)の
初日終了後に、ギネスワールドレコーズから
認定証が授与されます。

浅田真央スケーティング・ミュージック2013-14(CD+DVD)

浅田は3月末に行われた世界選手権のSPで、
冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)
を決めるなど、完ぺきな演技で、
10年バンクーバー五輪でキム・ヨナ(韓国)
が記録した78.50点を更新し、
3度目の世界女王となって、
集大成のシーズンを締めくくりました。
浅田のギネス記録はこれが2つ目です。
バンクーバー五輪での、SP、フリー合わせて
計3度のトリプルアクセル成功が
認定されています。

羽生は2月のソチ五輪SPで
完ぺきな演技を披露し、
自身の持っていた世界最高記録を更新して、
“人類初”の100点超えを達成しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


おめでとうございます。
ダブルで本当にめでたいです。
まさに、新しい時代の到来です。

フィギュアスケートの得点は、
ルール改定により採点基準が
どんどん変わり、高得点が出やすい
傾向に移行しているので、
単純に数字だけで"昔"と比べるのは
ナンセンスかもしれません。
そして、割と早い時期に、
誰かに塗りかえられてしまう
記録かもしれません。

それでも、今この瞬間に、
日本人の選手が、世界のトップに
立っているということを、
嬉しく思います。

羽生結弦「覚醒の時」【初回限定豪華版】【Blu-ray】
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.