⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2014年05月28日

薬局にお薬手帳を持参しない方が薬代は安い

今年4月から、調剤薬局で
患者が支払う薬代のうち、
「薬剤服用歴管理指導料」が
引き下げられ、
「お薬手帳」を持参した場合よりも
安く済むようになりました。

楽天市場で買える医薬品特集

調剤薬局は、患者に薬を
処方するとともに、
薬を適切に使用するための
指導を行います。
患者が支払う薬代には、
こうした薬局の指導に対する報酬も
含まれています。
このうち「薬剤服用歴管理指導料」は、
25年度までは一律410円
(自己負担は3割の場合130円)
でしたが、今年4月から、
調剤薬局で配布される「お薬手帳」
への記載が不要な患者に関しては、
340円(同上110円)へ
引き下げられました。
手帳を持参した人よりも安く済みます。

医療・健康系モバイルサービスを
展開するプラスアールが行った
お薬手帳への意識調査によると、
この改定を知っていた人は、
12.8%でした。

また、「普段、薬局にお薬手帳
を持っていくか」については、
「必ず持っていく」が29.9%、
「よく持っていく」が20.4%で、
薬局にお薬手帳を持参する人は
約半数でした。

薬局に「お薬手帳を持っていく理由」は、
「医師や薬剤師に見せ、
薬の重複等を防ぐため」
「服薬記録を書き込むため」
「緊急の場合に備えて携帯するため」
などです。
対して「お薬手帳を持っていかない理由」は、
「持っていくのを忘れてしまう」
「持ち運ぶのが面倒」などとなり、
「お薬手帳がどう役に立つのかわからない」
人は6.5%に止まりました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


これは理不尽な気がしました。

「持っていく理由」にあるように、
薬に関する事故を防ぐため、
調剤薬局はお薬手帳の普及促進に努める
立場にあり、それならば、
手帳を持参した方が安くなる、
という対処を取るべきなのでは
ないでしょうか。

手帳を持っていかない方が安いというか、
手帳を持っていくと高くなる、
となると、お薬手帳を使うのはやめよう、
という人が増えます。

そもそも、お薬手帳を持っていかないと、
「忘れた」場合はシールを渡され、
手帳に貼っておくように言われます。
手帳を「所有していない」場合は、
その場で強制的に押し付けられます。
なので、お薬手帳を持っていかないという
選択肢そのものが存在しないのですが。
そういった強引な強制措置は、
改正によって変わったのでしょうか。

楽天市場で買える医薬品はこちら
タグ:お薬手帳
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.