⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2014年07月10日

米でなくしたiPhone日本で無事発見

米南部オクラホマ州で
農業を営む男性(53)が、
昨年10月に、穀物の中に落として
紛失したiPhone(アイフォーン)が、
今年6月に、穀物の輸出先の
北海道の工場で発見され、
男性の元に無事に戻りました。
約2万キロの旅の果てに無傷で戻ってきた
iPhoneを手に、男性は
「アンビリーバブルだ!」
と喜んでいます。

iPhone5sケース人気ランキング(楽天市場)

オクラホマ州の小さな町チカシャで
農業を営む
ケビン・ホイットニーさん(53)は、
昨年10月、大量の穀物をトラックから
倉庫に移す際に、シャツの胸ポケットから
iPhoneを落としてしまいました。

iPhoneは穀物に紛れたまま
トラックで出荷され、
日本行きの船に積まれました。

茨城県の鹿島港に到着後、
北海道の製粉所に運ばれ、
所員に偶然発見されました。

製粉所は、全国農業協同組合連合会
(JA全農)を通じて、
ルイジアナ州にある同連合会の
関連会社の責任者に返送しました。

責任者のエリック・スレイターさんは
iPhoneを充電し、起動させて
データを確認しました。
残されていた文面や写真などから、
持ち主をホイットニーさんと
特定しました。

ホイットニーさんは、
永遠に戻ってくることはないと
思ったといい、すぐに同じiPhoneに
買い替えましたが、
なくしたiPhoneの中には、
昨年3月に娘ケイティーさんの結婚式で
撮影した思い出の写真が多数入っており、
ずっと悔やんでいました。

ホイットニーさんは、無傷で戻ってきた
iPhoneを再びシャツの胸ポケットにしまい、
「クレイジーだ。アンビリーバブルだ。
ホントにショックを受けているんだ。
世界はなんて小さいのだろう、とね」
と驚き、感謝しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


こんなことくらいで驚いてもらっては
困ります。
日本では普通のことですから。
滝川クリステルも言っています。
「日本では、財布を落としても
そのまま返ってくる」
と。

ただ、写真はバックアップを取って
いなかったのか、とか、
胸ポケットに入れていたせいで
なくしたのに、またしても、
懲りずに胸ポケットにしまうなんて、
全く反省してないじゃないですか。

iPhone5sケース人気ランキング(楽天市場)
タグ:iPhone
22:30 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.