⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2014年07月24日

NHKネットでも受信料

1月25日の就任から半年を迎える
NHKの籾井勝人会長(71)が23日、
毎日新聞のインタビューに応じ、
放送法の改正により、3年以内に、
インターネットを通じて、
パソコンやスマートフォンでも
放送と同時に番組を見られるようにする
「同時再送信」を実現し、
ネット視聴者からも
受信料を徴収する意向を
明らかにしました。

楽天市場の総合ダウンロード販売サイト。

籾井会長は就任時から
「放送と通信の融合」については
前向きな姿勢を示していますが、
具体的な年限を示したのは初めてです。
「欧州各国ですでに導入されている以上、
東京五輪に向けて実現を急ぐ必要がある」
との認識を示し、
テレビ視聴者との公平性の観点から、
「受信料制度の見直しが必要」
と述べました。

就任時の会見で
「政府が『右』と言うものを
『左』と言うわけにはいかない」
などの発言が視聴者の不信を招き、
国会でも厳しい追及を受けたことなど、
この半年を振り返り
「一度もやめようと思ったことはない。
一回引き受けたら全うするのが男の本懐」
と意欲を見せました。
就任時に明らかにした自身の考えについては
「変えていない」と述べましたが、
「放送に反映させることはない」
と話しました。

また、国際放送の強化については、
当面は受信料と交付金で
内容を充実させた上で、
将来的には一部を広告収入でまかなう
考えも示しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


受信機(テレビ)を持っているだけで、
使用していなくても受信料を取られる。
さらには、ワンセグも受信機扱いなので、
現状、既に、「ワンセグ機能付き携帯」
の所有者は、受信料の支払い義務があります。
ワンセグの電波が圏外で、
「見たくても見れない」状況であっても、です。
これだけでも、既に十分すぎるほど
横暴だと思うのですが、
ネット視聴者から徴収とは、一体・・・。
ネット視聴者は、オンデマンドで
サービス利用料金を払っているじゃないですか?
しかも、東京五輪があるからなんて、
全然理由になっていないですし。

楽天市場の総合ダウンロード販売サイト。
タグ:NHK受信料
07:00 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.