⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2014年08月12日

台風から離れた地域に被害及ぼすレインバンドとは

台風11号の影響で、栃木県で竜巻、
三重県で大雨と、中心から500キロ以上
離れた地域で大きな被害が出ました。
気象庁によると、「レインバンド」
と呼ばれる、帯状に発達した積乱雲が
原因といいます。
気象庁は、本格的な台風シーズンを前に
「離れていても油断せず警戒してほしい」
と呼びかけています。

楽天市場の防災対策グッズ特集はこちら

栃木県の竜巻は、
10日午前11時半ごろに発生し、
栃木市や鹿沼市で、
477棟が被害を受けました。
台風の中心は兵庫県付近にありましたが、
午前8時ごろ、関東上空に、
神奈川から群馬に至る南北150キロ
にわたって、レインバンドが発生しました。
高さ10キロほどに発達し、昼にかけて、
栃木県あたりまで移動しました。

三重県で大雨特別警報が出された
9日午後5時ごろも、
台風の中心は四国の南海上でしたが、
紀伊半島付近を、南北200キロ、
高さ約110キロほどの
レインバンドが覆っていました。

台風の東側には、反時計回りの渦に
引き込まれるように、
南から湿った空気が大量に入り込みます。
この風が、別の方向から吹く風や
山などにぶつかって上昇気流が生じ、
台風のへりに沿うように、
積乱雲が急発達します。
勢力が強く大きい台風の場合は、
中心から1千キロ近く離れた場所でも
発生します。

気象庁は「今回を教訓に、遠い台風でも
早めの警戒をしてほしい」としています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


先日の台風12号でも、台風本体から
離れた四国地方での大雨が注目されました
が、
それも「これ」が原因だったのでしょうか。

「レインバンド」。
耳慣れない用語が出てきましたが、
今後、頻発するようなら、
台風被害がさらに大きくなることも
考えられます。

防災対策グッズを見てみる(楽天市場)
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.