⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2014年09月18日

ローソンも100円コーヒー投入

コンビニエンスストア大手のローソンが、
店内カウンターで入れたてを提供する
コーヒーで、100円のメニューを
新たに加えます。

9月末から全国の約9300店舗で展開します。

楽天市場のコーヒーランキング

「マチカフェ」ブランドを展開する
ローソンは、コーヒーの容量サイズや
価格を大幅に見直し、
メニューを刷新します。

100円のコンビニコーヒーは、
セブン−イレブン・ジャパンや
ファミリーマートなどが先行していました。
ローソンはこれまで、容量が多く、
185円で提供していましたが、
量を減らした100円コーヒーを投入し、
他社に対抗します。

刷新後は、最小のSサイズを、
セブンやファミマと同じ
160グラム100円に変更します。
新たに250グラム150円のMサイズを追加し、
Lサイズは従来の280グラムから
300グラムに増量し、
価格は216円から180円に値下げします。
ローソンではこれまで、最小サイズを
200グラム185円で提供していました。

さらに、通常価格に対して30円値引きする
会員価格を廃止し、価格を一本化します。

店員がカップに注いで手渡すスタイルや、
コーヒー豆、味などは変えません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


やっぱり無理でしたか。
ローソンは品質で勝負するから、
値段は高くても問題ない、
という路線だったようですが、
コンビニコーヒーに求められているのは、
実際には、品質よりも値段だった
ということでしょう。
おいしいコーヒーが飲みたければ、
スタバに行けばいい、
ということなのではないかと。

あとは、店員が淹れて手渡すという
スタイルが、逆にわずらわしい
という声も多いです。
いちいち店員の手を取らせてしまう、
というより、待たされるのが嫌で、
むしろセルフにしてほしい、と。
これも、コンビニならではの
特徴なのかもしれません。

楽天市場のコーヒーランキング
16:30 | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.