⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2014年10月21日

オリオン座流星群が今夜ピーク

オリオン座流星群が、
今夜ピークを迎えます。
22日午前0時頃から
流星の数が増えますが、
今夜見逃しても、
数日間は観測のチャンスがあります。

楽天市場のあったか特集で防寒対策

オリオン座流星群は、
約3,000年前のハレー彗星の塵が
地球の大気に衝突、突入して
発光する流星の集まりです。
毎年10月中旬から下旬にかけて、
オリオン座の方向から流れてきます。
流星が速くて明るく、痕(流星痕)を
残すものが多いのが特徴です。
条件が良ければ、1時間当たり
最大20個ほどの流星が観測できます。

なお、同じハレー彗星を母天体とする
流星群として、5月に観測できる
水瓶座η(エータ)流星群があります。

オリオン座流星群は、オリオン座の
方向から飛んでくるように見えるため、
このような名前が付けられていますが、
流星はほぼ全天で見ることができます。
観測の際は、できるだけ街灯などの
人工の明かりが少なく、
空が広く見渡せる場所を選びましょう。

今年のオリオン座流星群は、
10月21日22時頃から流れ始め、
放射点が高くなる22日午前0時頃から、
流れる数が増してきます。
新月が近付いており、
月明かりの影響がほとんどないため、
明け方頃まで観測することができます。
また、21日に見逃しても、数日間は
流星を観測できるチャンスがあります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


皆既月食から2週間、今度は流星群です。
お月さまの次は、お星さまの天体ショーです。

オリオン座流星群は、三大流星群
(しぶんぎ座流星群・ペルセウス座流星群・
ふたご座流星群)ほどではありませんが、
数年前に数年前に大出現すると話題になって以来、
毎年注目されるようになった気がします。

ウェザーニューズが、21日の22〜25時の間、
全国7カ所からの生中継と、流れ星が流れた際、
3分以内に流星動画をスマホへ届ける
「流星キャッチャー」を提供します。
これも、流星群が発生する時は恒例行事です。

今年は、新月が近く、放射点が高い位置で
極大を迎えるなど、天体的な条件は良いようですが、
お天気が残念な感じです。
全国的に雲の広がる所が多く、
観測できそうなのは、
北海道や九州南部、沖縄・奄美、関東南部などの
一部の地域で、雲の隙間を狙っての観測
となりそうです。

防寒対策はしっかりと。
冬のあったか特集(楽天市場)
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.