⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2015年01月08日

ダイオウイカで世界一巨大なするめ

昨年11月末に富山県射水市の
新湊漁港に水揚げされた
ダイオウイカが、約3メートルの
巨大な「するめ」になりました。
射水市海王町の新湊きっときと市場で、
今月末まで展示され、
2月には試食会も検討しています。

NHKスペシャル 世界初撮影!深海の超巨大イカ

ダイオウイカは、昨年11月27日に
水揚げされました。
射水市七美(新湊)の浜常食品工業が
加工しました。
鮮度が保たれていたことから、
濱力男社長(70)が
「誰もやったことがないはず」と、
鮮魚店から譲り受け、
するめ作りに挑戦しました。

ダイオウイカは、同社に届いた時には
全長約4メートル、重さ約130キロで、
普通のイカ5000匹を加工できる設備
すべてのスペースを使う大きさでした。
状態を見ながら約10日間、
乾燥作業を進めました。

濱社長は、うまく出来上がるか
分からなかったといいます。
設備が使えず、本業に大いに影響しましたが、
「まあまあきれいに仕上がった」
と満足そうです。

完成品は水分を失い、全長約3メートル、
幅約70センチ、重さ約6キロにまで減りました。

濱社長は「世界一大きいするめとして
ギネスに申請したい。
大勢にこの大きさを実感してほしい」
と話しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


バカです。
間違いなくバカです。

でも、普通なら、上手くいくかわからないし、
本業にも影響するからやめておこうと
踏みとどまるところを、あえて突っ走った
濱社長は英雄だと思います。
立派です。

それに、するめの加工業者なら、
誰も作ったことのない、世界一大きい
するめを作ってみたいと思う気持ちは
あるでしょう。
職人魂とでもいいますか。

ダイオウイカは、最近、水揚げ報告が
相次いでいて、ちっとも珍しい
深海生物ではなくなってしまいました。
ちょっとでも注目されている今の段階で
挑戦しておいたのは正解だと思います。

ちなみに、ダイオウイカは不味いです。
これは間違いありません。
でも、するめなら・・・。

ダイオウイカは、干したら美味しくなるのか?!

ここは、しっかりと検証して
いただきたいところです。

ぬいぐるみダイオウイカ174cm
16:25 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.