⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2015年01月27日

コーヒー豆に新たな鎮痛作用見つかる

ブラジル農牧研究公社とブラジリア大学が、コーヒーに鎮痛作用のあるペプチド(タンパク質の破片)の含有を確認したと発表しました。
このペプチドは、モルヒネに似た効果を持つといいます。

コーヒーランキング(楽天市場)

ブラジル農牧研究公社の遺伝・バイオ技術部と、ブラジリア大学の科学者からなるチームは、先ごろ、鎮痛や穏やかな鎮静作用のある性質を持つ、これまで知られていなかったオピオイドペプチドを発見しました。

マウスを使った実験の結果、みつかったオピオイドペプチドの持続時間が、モルヒネよりも長いとみられることも分かりました。

今回の発見についてブラジル農牧研究公社は、健康食品業界にとって、バイオ技術面での新たな可能性を与えるものであり、また他方では、食肉処理される家畜のストレス軽減にも応用できるかもしれないと、期待を寄せています。

ブラジル農牧研究公社とブラジリア大学は、品質向上を目的に、コーヒー豆の研究を続けています。
ブラジル農牧研究公社は、2004年にコーヒー豆のゲノムの解析に成功した実績があります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


コーヒーの○○効果というのは、色々な方面で研究されています。
体にいいとされる成分が多数含まれていることは、間違いないでしょう。
逆に、体に悪いものも入っているようですが。

ただ、今回の鎮痛効果についても言えることですが、"量"がどの程度なのかが気になります。
頭痛が酷い時に1杯のコーヒーを飲めば治まるのか、オピオイドペプチドの効果を得るためには、コーヒー豆100kg分の抽出成分を必要とする、というようなレベルなのか。

楽天市場で売れているコーヒーを見てみる
タグ:コーヒー
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.