⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2015年04月19日

米公聴会でLet It Go鳴り響く

アメリカ上院の財政委員会の公聴会中に、突然、質問をしていた議員の携帯電話の着信音が鳴り出すハプニングがありました。

着信音は、映画『アナと雪の女王』の主題歌「レット・イット・ゴー」でした。

アナと雪の女王 MovieNEX

公聴会では、関税政策についての真面目なやりとりが続いていましたが、この、突然の出来事に、着信音を鳴らしてしまったパット・ロバーツ上院議員は、
「Just let it go(気にしないで下さい)」
と言い、曲名にかけて、うまく切り抜けようとしましたが、質問に答えていた農務長官の失笑を買うなど、うまくいかなかったようです。

ロバーツ議員は、孫のために、この着信音を設定していたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


何の企画かと思ったら、やらかしちゃった系のお話でした。

以前、私の務めていた事務所で、こんなことがありました。

その日は、納期前で、皆ピリピリしていました。
事務所内には、キーボードを打つ音だけが響き渡り、署内の空気は張りつめていました。
とてもいたたまれません。
息苦しい。
酸素をくれ!
その時、先輩の携帯の着信が。
「おい、仕事がきたぞ」
何と、シーマンの声。
先輩は何度も平謝りしながら部屋を出ていきましたが、皆大笑いして、場の空気が和やかになり、私は無事に、窒息死を免れたのでありました。

携帯電話(着信)は優秀なコミュニケーションツールです。

※「シーマン」は、オッサンの顔をした、口の悪い人面魚を育てるゲームです。流行したのは、たまごっちの後くらいでしたか?

ドリームキャスト本体 シーマン ドリームアイセット
08:10 | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.