⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2015年06月16日

ONE PIECEがギネス認定

人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」(集英社)と、原作者の尾田栄一郎さんが、「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」として、ギネス世界記録に認定されました。

15日、東京タワー(東京都港区)で開催中の大型テーマパーク「東京ワンピースタワー」で、公式認定証授与セレモニーが行われました。

【予約】ONE PIECE(78)

2014年12月末の時点で3億2086万6000冊を記録し、認定されました。

「ワンピース」は、手足などがゴムのように伸びる麦わら帽子の青年ルフィが、海賊王を目指して仲間とともに大海原を冒険する物語です。
1997年から週刊少年ジャンプで連載され、99年からテレビアニメが放送されています。

授与式では、尾田さんの代理人として、同作が連載されている「週刊少年ジャンプ」(同社)編集長の瓶子吉久さんが登場し、ギネス世界記録公式認定員の石川佳織さんから認定証が手渡されました。
瓶子さんは「ギネス世界記録認定ありがとうございます。名実ともに世界のワンピースになったと思います」と話しました。

さらに、瓶子編集長は尾田さんからのコメントとして「

ギネス世界記録認定ありがとうございます。
マンガは暇つぶしの娯楽ですが、ONE PIECEの話題で友達ができた、恋人ができたという報告を受けるとうれしく思います。
数字的な記録には同時にそれだけの数の人たちを結びつけられる可能性を感じます。
マンガ界の先人たちまたは協力者たち、読者の皆さまへの感謝を忘れず、これからも記録に恥じぬ作品を描いていたきいと思います

」と読み上げました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


おめでとうございます。
2億冊の時に、既にギネス対象だったような気がしましたが、申請していなかったのでしょうか。

ワンピースは、あまりに長く続いています。
連載開始時に生まれた子が、もう高校を卒業してしまいます。
長いので、飽きて途中で読まなくなった、というのは、長期連載作品ではよくあることですが、その後、なつかしくなって出戻ったというファンも多いと聞いて、なかなか斬新だなと感じました。

読者にとっては、単なる「暇つぶしの娯楽」でも、原作者は、人生をかけて、命を懸けて描いているのです。
大きな手術も経験されたそうなので、時には手を抜きつつ、死なない程度に、執筆活動に勤しんでいただきたいと存じます。

ワンピース ONE PIECE 全巻セット (1-77巻 最新刊)
09:14 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.