⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2015年08月31日

東京駅前に日本一高いビル建設

三菱地所は8月31日、JR東京駅前に、高さ約390メートルの超高層ビル(61階建て)を建設すると発表しました。

「あべのハルカス」(大阪市、高さ300メートル)を上回り、日本で最も高いビルになります。
2027年度に完成する予定です。

ハルカス300(あべのハルカス展望台フロア)

建設予定地は、日本銀行本店に近い、東京都千代田区の常盤橋地区にある約3万平方メートル超の敷地です。
現在は、JXホールディングスの本店が入るJXビルや日本ビルなどがあります。

国際NPO(非営利組織)の高層ビル・都市居住協議会によると、世界で最も高いのは、ブルジュ・ハリファ(アラブ首長国連邦)の828メートルです。
現在のランキングでは、三菱地所の新ビルは世界20位前後にあたります。

東京駅前の再開発では、三井不動産と東京建物が八重洲口に、それぞれ高さ245、250メートルのビルを、21、23年度に開業させる計画があり、超高層化が進んでいます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


東京は日本の首都としてのプライドを持たなければいけません。
「日本一」の看板を大阪に奪われたままではダメなのです。
やはり、「日本一の○○」は、東京になければ。

ビルは背が高ければいいというものでもありませんけれども。

そもそも、あべのハルカスが1位になる前は、日本一高いビルは"横浜"ランドマークタワーでしたし。
東京ではありません。

横浜ランドマークタワー
17:42 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.