⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2015年10月22日

山口組が恒例のハロウィーン行事中止

全国最大の指定暴力団山口組が、神戸市灘区の総本部前で、毎年10月末に、子供たちが近所の家をめぐって菓子をもらう欧米の行事「ハロウィーン」に合わせ、近隣の子供たちに菓子を手渡ししていた行事が、今年は中止されることが、21日、捜査関係者への取材で分かりました。
この日午前、総本部の出入り口の外壁に「諸般の事情により中止する」などとする紙が掲示されました。

楽天市場のハロウィン特集はこちら

山口組をめぐっては、8月下旬、直系13団体の組長が組を離脱し、新たに神戸山口組を結成しました。
その後、抗争を警戒する警察当局が組関係者の摘発や家宅捜索を進めています。
兵庫県警の捜査関係者は中止について、「分裂後の情勢から、子供たちを抗争の危険に巻き込んではいけないと考えたのではないか」とみています。

山口組は、毎年10月31日、総本部を訪れる地域の子供たちに、組員らが直接菓子を手渡してきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


こういう団体が、案外、地域振興に貢献していたりするものです。

なんとも微笑ましいだけに、大人の事情で中止せざるをえないというのは、実に残念です。
子供に罪はありません。

ただ、ヤクザの総本部に殴り込みというのは、お遊びとはいえ、なかなか度胸の要る行為なのではないでしょうか。
お菓子をもらえなかった、ということはないと思いますが、実際、もらえなかった場合に、どんないたずらをするのか、見てみたいような、見たくないような・・・。

楽天市場でハロウィン特集を見てみる
08:43 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.