⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2015年11月14日

「今年の漢字」応募受付中

漢字能力検定協会(京都市下京区)は現在、「今年の漢字」の募集を行っています。

楽天Kobo

その年の世相を表す漢字を募集して発表する同企画は、1995年に始まり、今年で21回目となります。
毎年12月12日の「漢字の日」の前後に、清水寺で揮毫(きごう)され、その様子は中継も行われるなど、年末の風物詩として定着しています。

昨年は、17年ぶりに引き上げられた消費税にちなんで「税」、一昨年は、2020年のオリンピックが東京に決まったことなどから五輪の「輪」となりました。
10年前は、紀宮様のご成婚や、「愛・地球博」の開催などから、「愛」が選ばれました。

漢字一字とその理由を記載し、必要事項を添えて、インターネットやはがき、全国500カ所以上の書店や図書館に設けられた応募箱で、応募を受け付けます。
1人複数応募が可能ですが、同じ漢字は1票のみ有効です。
団体向けの応募方法も設けます。

受け付けは12月8日まで(応募箱は6日まで)で、発表は12月15日です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


毎年恒例の企画が、今年もやってきました。

が、今年は、流行語大賞のノミネート語をみても、あまりいい話題がありません。
そのせいか、どんな漢字が選ばれるのかといった予想も、盛り上がっていないようです。
こちらは、流行語大賞と違い、候補語があるわけではなく、完全に自由記述なので、今年は結構、意見が割れるかもしれません。
私は、流行語大賞が「白紙撤回」だと予想しているので、こちらも、そのつながりで「白」と予想してみます。

楽天ブックスは品揃え200万点以上!
タグ:今年の漢字
08:11 | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.