⇒育毛商品の楽天ランキングはこちら
 ⇒年会費永年無料の楽天カード


2015年11月15日

フィギュア フランス杯が中止

パリで13日に起きた連続テロ事件を受け、フランス・ボルドーで行われていたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦のフランス杯は、14日、フランス当局の指示の下、中止が決まりました。
GPファイナルの出場権を争うポイントについては、ショートプログラムの順位をもとに決める方向で検討します。

羽生結弦 2016年カレンダー

2日目の競技開始まで1時間半に迫った現地時間の正午、フランス連盟と国際連盟は、会場にいた選手たちを集めて中止を伝えました。
発表によると、フランス内務相とボルドー市長から中止の指示が出たといいます。
フランス連盟のディディエ・ガイアゲ会長は犠牲者に哀悼の意を表した上で「スケート関係者、特に練習を積んできた選手たちには本当に申し訳ない」と語りました。

ボルドーは、テロがあったパリから500キロ以上離れており、フランス連盟などは当初、警備態勢を強化して開催する予定でした。
実際に警備員を増強したほか、出入り口を限定し、出入りするスタッフら全員に手荷物検査とボディーチェックを行っていました。

フランス杯は、13日にショートプログラム(SP)が行われ、男子は宇野昌磨(愛知・中京大中京高)が首位に立ち、村上大介(陽進堂)が3位でした。
女子は村上佳菜子(中京大)と今井遥(新潟県連盟)が出場していました。

ISUは成績の扱いを今後協議しますが、各GPの結果で出場権を争うGPファイナルに向けたポイントは、SPの順位をそのまま反映させる案を軸に検討します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


残念ですが、しかたがありません。
安全が第一です。
もう、ポイントとかどうでもいいから、とにかく、早く無事に帰国して下さい。

といっても、当事者の選手たちにとっては、ポイントは最重要事項だと思いますが。

ショート、フリー、2種目開催の競技なのだから、2つ合わせて作戦をたてるわけで、いきなりショートの結果だけで判定されてしまうのは、理不尽です。
ですが、あまりに急なことなので、代替大会の開催などは難しいでしょう。
スポーツにアクシデントはつきものです。
本当に、しかたがないとしか言いようがありません。

羽生結弦 2016年卓上カレンダー
copyright © 2009 朝礼のネタ「アサネタ」〜ニュースな毎日 all rights reserved.